2014年4月21日月曜日

minne(ミンネ)パクリ問題

このエントリーをはてなブックマークに追加

minne(ミンネ)と検索すると




minne(ミンネ)パクリ


という候補が出てきます。


初めて検索した時


え!?


と思いました。




そこから2ちゃんねるに導かれて読んでみると


えらいパクってる人いるんですね!!!


これはビックリです。




例えばですよ、どこにでもあるようなシンプルな
一粒石がついたネックレスがあるとします。


これをパクリとは言わないですよね?
ベーシックでどこにでもあるデザイン。


まぁ作家のプライドがある方々からしたら、
こういうベーシックなのはデザイン性がないと
批判を受ける気もしますが・・・。




特徴のある売れているデザインを、
堂々とパクって売っている人がいる事に驚いています。


コピー商品を作る中国人みたい・・・って正直思いました。


他には、書籍を出している作家さんの作品を
堂々と販売している方も多く見かけます。


コレ全部パクリだー。


すごすぎる世界。


企業対企業だったら最悪裁判とかになる


個人対個人だからどうも難しい世界です。


本気でイラッときたら、裁判もあるかも。
実際、お金と時間の無駄だし難しいか・・・。


実際パクられた方は泣き寝入りという現状。


ただ1つ無理矢理ポジティブに捉えるならば、
パクられるくらいステキなデザイン・アイデア
だったということかな・・・。


パクられない為には私にしか出来ない製法や
技術で作るしかない。


でも作っている方ってこうすれば出来るとか
大体わかっちゃいますものね・・・。








パクリとならんで、販売してはいけない物を
販売しているパターンも気になります。




例えば、マスキングテープ。
最近、多くないですか?
個人の楽しみの範囲ならいいけれど、
商業利用はどうなの?って思います。


みなさん企業の許可を取ってるんですかね?


それと同時に私も同じ事はしないように
気をつけなければと気を引き締めているところです。


販売する以上、
さまざまな責任を負うことになりますもの。


パクっている方や、商業利用不可の素材を利用して
販売している方、今は売り上げにつながるかもしれないけれど、
人生どこに落とし穴があるかわからないですよ。


悪事のツケはいつか来ると私は思っています。


そしてネット上の事だから、パクリに関しては証拠がありますね。
誰が初めに出品したか等。


かなりご立腹な企業や個人から訴えられたら
あなたは抵抗できますか?
と問いたいです。


ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿