2014年5月2日金曜日

ハンドクラフト生みの苦しみとやりがい

このエントリーをはてなブックマークに追加
他の作家さんたちの
「新作を作れない~。」
なんていう声を聞くことがないです。

どんどんインスピレーションが湧いて作れるのかしら?


まだminne(ミンネ)で売れ筋商品1つの私にとって
そこに執着せずに、前に進まなければいけない時だと感じています。

作品数も、もう少し増やしたいところです。

しかし、新作はポンポンできなくて・・・


ペースはゆっくりですが、吟味して出していこうと思います。



趣味の小遣い稼ぎで始めた販売。

利益は微々たる物で、小遣いになっているかは不明です(^^;)
というより、利益で新作の材料仕入みたいな感じかも・・・。

今となっては、もっと素敵な商品を作りたい。

どうしたらもっとお客様に気に入ってもらえる物が作れるかを考えたり、
お客様の声が1番励みになり、やりがいを感じる瞬間かも知れません。

また、販売や接客の仕事を経験している私ですが、
いずれも雇われていた為、様々な決定権は会社や上司にあったわけです。


それを自分で全て決めることが出来るのはとても
楽しい事だと気がつけました。

雇われていた時は、モノを売る事の重みなんて感じなかったけれど、
自分で全てをイチからやっていると、買って頂ける事は
こんなにもありがたく、嬉しいことなのかと感動しました。

それと同時に責任を持ってクレームなど何があっても
きちんと対応する姿勢も大切だと感じています。



ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿