2014年5月16日金曜日

minne(ミンネ)トラブル回避するために

このエントリーをはてなブックマークに追加
何事も万全を期す事が好きな私です。

例えばあらかじめクレームにならないような対策を練って実践。
(とはいえ限界もあります。)

お取り引きするからには
なるべくトラブル回避したいですよね?

発送方法や梱包、商品説明をきちんとするなど
まぁ当たり前のことを当たり前にするしか対策は思いつきません。


売れた後のメッセージは

・買ってくれてありがとう

・入金確認しました

・発送しました

この3つを必ずしています。

タイミングによって2つの連絡が1つにまとめられる時もあります。

プロ意識を持ってきちんと対応することも心がけています。

しかし、2ちゃんねるを見ていたら、
「メッセージの文面がビジネス文書だったからか冷たい対応された」
とクレームが付いたという方がいらっしゃいました。


事実かどうかはさておき、確かにハンドクラフト販売は法人もいますが、
個人(個人事業主もいるけど・・・)の方がされているイメージ。

そこで、普通のネット通販よりもほんの少し失礼がない程度に
砕けた感じの方がいいの??という疑問が・・・。


私はいつもビジネスライクです。

これからは、相手の反応も伺いつつメッセージの文体を臨機応変に対応する
ことも頭に入れておこうと思いました。


とはいえ、メッセージに返信して下さる方は2割なので、
これまで通りでも良さそうです。

さほど気にするほどでもないのかも。

 だって、普通に対面で販売していても、クレーマーはいるし
明らかに非常識な方もいらっしゃいますので・・・
そうなったら自分が出来る対応をするしかないって事ですね(^^;)






ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿