2014年7月25日金曜日

minne(ミンネ)でやりがちな規約違反 その3

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回はminne(ミンネ)でやりがちな規約違反シリーズ

最終回のその3です。

商業利用を禁止されている型・素材・デザインを使って
製作した作品は販売できません。

キャラクターがプリントされている生地や素材は
権利侵害のおそれがあるのでNGです。

これらで思い浮かぶのは、春先に幼稚園入学セットを
キャラクターの布で販売している方でしょうか?


他にはよくありがちなのが、
マスキングテープを使った作品かな。

マスキングテープを利用した作品を販売したい場合は
キャラクター生地も同じですが、
それらを販売している会社の許可を得ないといけません。

そして作品ページに

「○○(←販売元会社名)様より許可を得ています」

と一言記載しないといけません。

それをしないと、やはりアカウント停止となるようです。


3回に渡ってやりがちな規約違反を書いてみました。

いかがでしたでしょうか?

知っている方からすれば当たり前なのですが、
出品されている作品を見て規約違反と思われるものが
多かったので書いてみました。


しかし・・・最大の謎はminne(ミンネ)で規約違反作品が
ピックアップやメルマガなど特集で大きく取り上げられて
売れているということでしょう。

なんという矛盾!

もしかしてminne(ミンネ)のスタッフさんが
規約を理解していないと思われます。

しかも、規約違反作品をピックアップなど
目立つ所に掲載されては作家としても恥ですね。

気をつけたいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿