2014年12月25日木曜日

ハンドメイド作家として食べていけますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近仕事で考えさせられた出来事がありました。

私は直接携わっているわけではないのですが、
職場では専門家を育成する養成機関を運営しています。

お客様からのお問い合わせで

「このコースを修了した後、
その専門分野一本でご飯食べていけますか?」

という質問があったそう。

はっきり言って、その人次第。



その職業はフリーランスになる人が多く、
会社員として働くパターンは皆無です。

ひと月100万稼ぐ人もいれば、
数千円っていう人もいるくらい。


ハンドメイド作家も同じですね。

結局はその人次第ということになるかな。

でも、ハンドメイド一本で食べていくのは
すごく難しいことだと感じています。





ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 今の仕事を辞め、ハンドメイドに没頭できる生活には憧れます。
    けど同じ額の手取りを手にしようと思ったら(汗)

    元からデザインし完全なオリジナルハンドメイドならアパレルメーカーからセンスを買われて...なんて事もあるんですかね?
    家具や服はわかりませんが、既製品のパーツを組み合わせるハンドメイドアクセサリーは限界があると思います。
    なのでガラス細工やシルバークレイなどで完全なオリジナルハンドメイドアクセサリーを作れる人に対して私は勝手に羨望とコンプレックスを持ってしまいます(汗)

    あとハンドメイドを求める人は1点ものだから欲しいと思っている場合もあるので、他に何点もこの世に存在するとなると価値が無い...作る側もアイデアがいつも生まれる訳じゃないだろうし...。

    食べていこうと思ったら自分が好きに作れるハンドメイドより、顧客の要望に応えるオーダーメイドになってしまいそうですね。

    返信削除
    返信
    1. waka okaさん

      こんにちは。
      確かに、今の仕事と同じ額の手取りをハンドメイドでやろうと考えると
      恐ろしく大変な気がします。
      利益を手取りまでもっていけないな・・・。

      また、自分の作りたいものというよりは
      顧客の要望や時代の流行のものを作らないとよほどの人でない限り
      それだけで生活するのは難しそうですよね。

      私もシルバークレイは以前から気になっていました。
      しかし今そこにお金をかけていられないので手を出していないです。

      削除
  2. 販売を始めて丸2年が経ちましたが、
    本当に難しいなと思うのは、売ること自体より、
    「売り続けること」だなと実感しています

    私が登録しているハンドメイドマーケットプレイスで
    よく売れている作家(アクセサリー)さんは、
    年間どのくらい売り上げているのだろうと
    ざっと概算してみたら、4~500万で、(°_°)こんな顔になりました

    私自身、基本的に既存のパーツを組み合わせて作っているので
    工房を持って自分で一から作る作家さんには
    到底かないっこないと思っていました
    でも、その売れている作家さんのアクセサリーは、
    本当にシンプルで、パーツもレアなものではないんです
    でも、「売る術」があるんですね

    それを知ってから、言い訳出来ないな、、、と落ち込み、
    今では、なんとか這い上がりましたが^_^;
    逆を言えば、本当に自分次第だということなんですよね

    来年は、自分の作品の中でも自信のあるものや人気のものを
    パンフレットにして、自分で売り込むことも
    始めてみようかなと考えています

    なんかほんとに、1年て過ぎるのが早いので、
    いつかやろう、やってみたいということばかり考えていると
    あっという間に時間が経つので焦ります^_^;
    売り上げを維持する、伸ばすために
    アイデアを色々試す年にしたいなと思っています

    A.sanaさん、お仕事本当に遅くまでお疲れ様です
    来年も、お時間のあるときに、更新楽しみにしていますね


    返信削除
    返信
    1. ペリーの帽子さん

      本当に売り続けることは大変ですね。

      売れている方の年間売り上げを計算してみたんですね。
      普通にOLさんしてるくらいじゃないですか。すごい!!

      工房を持っているような本格的な方には私も遠く及ばないです。
      しかし、既存のパーツで作って売れている方がいらっしゃるということは
      私たちでも売れっこになる可能性はあるということですね。

      ポジティブにとらえることもできます★

      自信のあるものや人気のものをパンフレットにして
      自分で売り込むことを検討中ですか。
      来年も試行錯誤な1年になりそうですね。

      様々な試みが実を結び上手くいくことを願っています。

      削除