2015年4月18日土曜日

マグリット展@国立新美術館

このエントリーをはてなブックマークに追加
国立新美術館へマグリット展を観に行きました。


初めて国立新美術館を訪れたのですが、
とても素敵な建物でした。

上の円になっている所はレストランなんですよ!!
不思議な設計ですね。

建築家の黒川紀章さんが手がけたようです。
余談ですが私は黒川さんが学生時代に師事していた、
建築家の丹下健三さんの建物が大好きです^^

さて、話を戻してマグリット130作品。

本当に幸せな時間でした。

中学生の美術の時間に初めてマグリットの絵を見て
衝撃を受けた事は今でも忘れられないです。

ずっと本でしか見たことのない作品を
鑑賞する事ができるなんて
夢のようで涙がでそうなくらい感動的でした。

不思議な絵。
考えさせられ、見てなんとも言えない気持ちになる。
人を引き付ける力はなんでしょうね。

人を引き付ける
そんな要素を沢山盛り込んでアクセサリー作れたらいいのに・・・。

アクセサリーと言えば、
マグリットの作品によく用いられる
雲や鳥モチーフのネックレスや
刺繍されたピンパッチも販売されていました。
いいお値段だったので私は買えず(><)

開催中もう一回行こうと計画しています。

最後にミュージアムショップでポストカードや
ベルギー王室御用達のクッキーを購入しました。
ポストカードは額に入れて部屋に飾れるので
いつもミュージアムショップで買っています。


今週は仕事が忙しく終電帰宅もあり心身ともに
クタクタでしたが良いリフレッシュができました。


2 件のコメント:

  1. 独特の世界観でありながら、どこか懐かしいような...絵がわかりやすいので誰でも親しみやすく別世界にトリップさせてくれますよね。

    他に好きなのがだまし絵のロブ・ゴンサルヴェスという人なのですが、子供の頃にみた怖かった夢のように不思議で静かでジワジワ迫ってくるものがあります。
    この人の絵本を持っていたのですが残念ながら子供に破られてしまいました(涙)

    お仕事お疲れ様でした、明日からまた頑張りましょう(*^^*)

    返信削除
    返信
    1. waka okaさん
      マグリット楽しかったです。
      いつまでもあの世界にいたかったです(^^)

      ロブ・ゴンサルヴェス名前こそ知らなかったのですが、
      ネットで検索したらわかりました。
      以前書店で働いており、私は児童書専門でした
      その時に見た事があります。
      この方の絵もじっくり見てしまいますね。

      削除