2015年4月19日日曜日

「お客様が求めるもの」と女性は冷静さが必要

このエントリーをはてなブックマークに追加
私が働いているのは中小企業で
まだまだ発展途上。

マンパワーも足りておらず、1人が抱え込む仕事量も多いです。

みんな必死に働いているようなイメージを受けます。

そんな中、上司が言った言葉。

「今まで色々新しいサービスや商品を打ち出してきたけれど
結局会社側の自己満足だったよね。
お客様が満足してくれなければ意味がない。」


それを聞いた時に、
ハンドメイドも趣味の延長のような人が多いので
自己満足な人が多いんだろうな~と思いました。


私自身、売れるものは何かを考えて制作しても、
なんとなく販売サイトへUPした事に満足しちゃいますので・・・。

考えさせられました。

また、販売とは関係ないですが
女性だからこそビジネスにおいて冷静さを保つのは
意識しないといけないと感じています。

女性は感情的になりがちですので(笑)

例をあげると最近メディアで取り上げられていた
大塚家具の女社長さんですかね。

彼女が取り乱すことなく冷静に対応しているのが
とても印象的でした。
女性もビジネスにおいては
理論的にあるべきだな~と勝手に思っていました。


私もそんな考え方ができるようになりたいです。



ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 私も自己満足だと思います。イベントでは特に年配の方は完全に自己満足で、ニーズを意識しない作品作りをしていると感じます。その分お値段は破格に安いですが。
    やはり流行を取り入れたものの方が売れますね。分かってはいるのですが流行りの物は私の好みではないものばかり。とにかく売ることが目的なら寄せていくべきなのでしょうが。最近売れるにはを考えることに疲れてきました。A.sanaさんの文章を読んでいると落ち着いてきますし少しやる気も出てきます。これからも記事を楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. 葵さん

      確かに年配の方は流行やニーズはおかまいなしで
      趣味で売れたらいいな~くらいのように見受けられます。

      売れるには?ばかりを考えていると本当に嫌になるので、
      楽しく続けられるペースでいきましょ~♪

      私の文章落ち着きますか?(^^;)
      ありがとうございます。
      日本語がおかしかったり、誤字脱字もありますが
      こんなブログで良かったらまた遊びに来てくださいね。

      削除