2016年8月12日金曜日

ハンドメイド販売にはインスタグラムがいい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
前回のブログもインスタグラムについて書いたのですが、
なんと!最近、インスタグラムマーケティングのプロの方と
本業の仕事の付き合いでお会いする機会がありました。

そこでいろいろな情報を得ることができて、
ハンドメイドをされる方は絶対インスタグラムをしたほうがいいと思いました。


インスタグラムは写真がメインです。
商品の写真で、世界観をうまく作ればファンを増やすことができます。

まず、インスタグラムって今最もアツいSNSかもしれないですね。
ユーザーとしては10代~20代の若い層が一番盛んに利用しているそうです。

実は私のインスタグラムは30代をメインターゲットにしているのですが、
大学生からフォローされることもあり、若い人多いな~と思っていたので納得です。
逆にメインターゲット層の利用者が少ないということで困惑しました(^^;)
今後、30代のユーザーも増えるだろうとのことです。


そしてフォロワー目標は1000人
「いいね」はフォロワー数の10%を目指すべきなのだそう。

フォロワーが多くても「いいね」してもらえなければ
興味を持ってもらえていないということになりますもんね。


ではインスタグラムはどう運営していくかというところで、
写真はトーンや雰囲気ををすべてそろえる。

例えば作品の写真は背景が白ならずっと白
木目なら木目などそろえることが重要で
世界観を統一させることが重要なのだそう。

その世界観において、
テーマから外れたものは絶対に入れてはいけないそうです。

これは、ハンドメイドの販売なのに、お子さんやペットの写真を
入れるのはNGということです。

もちろんお子さんが着る洋服やペット関連商品だったらその限りではないです。


インスタグラムはアカウントの切り替えも楽なので
ハンドメイド販売用で独立して作りましょう。

最後に何よりも大事なのが「ハッシュタグ」
これを効果的に使わなければファンも増えない!
ということで最低でもハッシュタグは13個はつけるべきとのこと。


一つの写真に!?
と思われるかもしれないですが

「一粒コットンパールピアス」だったらこんな風にハッシュタグをつけます。

パール、ピアス、コットンパール、チタンポスト、ハンドメイド、
ハンドメイドアクセサリー、コットンパールピアス、ファッション、
シンプル、シンプルアクセサリー、シンプルアクセ、一粒パール
20代、30代

いろいろ絞り出す感じですが、
これでいろいろな方に見えもらえるようになるのだそうです。

私もなるべくハッシュタグをつけるようにしていたのですが、
13個には驚きました。

意識して使うようにしています。


そして、インスタグラムも解析アプリを使いながら運営したほうが
傾向や対策を考えやすくフォロワー数UPや認知度UPに役に立ちます。

個人的にはPONYがベータ版ですが解析するのに面白いです。
解析アプリを使っていろいろ試行錯誤するとフォロワー数の増加が
今までよりも少し多くなりました。


長々といろいろ書きましたが
ポイントをまとめると

・インスタグラム解析アプリを使う
・ハッシュタグは最低でも13個
・写真全体の世界観やトーンは統一(関係ない写真は絶対にUPしない)

こんなところでしょうか。

プロフィールは唯一リンクを貼ることができるので、
販売サイトのページを貼るのをお忘れなく(^^)

ということで、実はまだまだあるのですが
私も実践中なので成果が上がったらまたインスタグラムについて書こうと思います。




ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿